リアkira☆女子コラムひそかに男子に大人気!女子高出身女子!

女子校出身女子って実は男子に大人気!?

男子は女子校のことは何も知らずに「ヒミツの花園である女子校」というイメージだけで、女子高出身女子のことが好きです、いや大好きなのです。
女子は女子。そんなに大きく違わないのでは?と思われていそうですが、世の男子のイメージは古来から、箱入り娘、清楚な女子、才色兼備などのイメージが根強くあり、女子校出身=お嬢様の方程式は崩れず、確固たる地位を保っています。

大人気になるワケ

男子の知り合いの少なさ

もちろんこの意味合いには男性経験の少なさもイコールで含まれているものだと思っていただいてかまいません。実際そんなことないでしょ?と私は思いますが、世の男子はそう思っています。女子高だって男子校生とコンパもあるし、大学に入ればサークルやゼミにも男子がいることは考えればすぐにわかりますが、深く考えずに幻想を描いています。
男ってそういう生き物なんですって。
女子高出身者の方がエグイ。。。という声も聞こえてきそうですが。。。笑
しかし今回はプラスに捉えていきます。
女子校となると「大人になるまでほとんど男子と関わったことがないのでは?」と思われる様子。男子は想像以上にナイーブで、彼女の過去の経験を気にする方がいるようです。
また別のアンケートでは同窓会や友達と遊びにいくことにも安心して送り出せる、という回答もありました。
男子の友達が少ないと彼氏は安心できるようです!学生時代は部活ばっかりだった、なんてコトを彼氏やご主人が理解していれば、いざ同窓会に参加すると言っても「間違いは起こらないだろう」という信頼を得られそうですね。

団結力が強い

これもイメージなので「人による!」と思われている方は黙ってください。笑
女子校は仲間意識が強いというか、団結して盛り上がるイメージがあり、仕事においてもそのメンタルは役立つだけでなく、彼氏や家族のことも大切にしそうだなというイメージです。
仲間意識が強いとは、「みんなで目標に向かって頑張るのって楽しいよね」と、人を巻き込み団結し友達の輪を作ることができます。そして自分のことのように大切と思っています。
女子校は人間関係が特殊であるイメージを持たれやすいため、人との関わり方の方面でアピールできることがたくさんあります。

女子校出身女子は一途なイメージ

女子高出身の女子のイメージとして「マイペースなお姫様タイプ」と「ビッチタイプ」の二極化のイメージを男子は持っています。下記を見比べてみてください。少し大げさに振り切った話をしていますが、女子高出身のあなたの周りにはこのようなお友達はいませんか?

マイペースなお姫様タイプ

女子のみの生活であり、気を使うことも無く過ごしてきて、大人に対していい子にできるので、特に怒られることも注意されることもあまりありません。
男子に合わせることができない女子で、基本的にはモテるのに、男子の気持ちを知ろうともせず、自分では普通と思っているのがこのタイプです。
しかし独特のマイワールドを繰り広げているので、なかなか彼氏ができません。ちょっとでも男子の気持ちがわかるようになり、男子に合わせることができるのなら、すぐにでも彼氏はできるかもしれませんね。

ビッチタイプ

こちらも思春期に男子のいない女子のみの生活をすごしていた影響なのか、男子からの誘いを断ることが苦手で、ずるずると相手の男子の思うように操られてしまうタイプです。
別のパターンとしては、校則が厳しすぎる生活で縛られていた反動で、男子に飢えている女子もいます。
大学進学や就職で男子と触れ合う機会が多くなり、今まで自分を縛り付けていたものや我慢していたものが一気にはじけ、インスタなども自己満足や同性の友人と盛り上がるためではなく、全てが男子ウケ狙いで、男子のみからの可愛いという言葉を欲している女子のことです。
この場合、行動的なビッチはそこまで多くのないのかもしれませんが、ビッチとは言わないにしても精神的に軽い女子は確実に数多く潜在しております。

ただし、この2パターンの女子ですが、共通して言えることがあります。
それは、両者とも「本気でこの人だ!!」と思い好きになってしまうと、気持ちの揺らぎが消え「ビッチタイプ」でも次々乗り換えることができなくなり、一人の男子を全うに愛するようになります。
「マイペースなお姫様タイプ」はその男子のみの話をよく聞き、何を求めていているか考え、「ビッチタイプ」は社交の場に一切でなくなり、今まで一番の褒め言葉であった、様々な男子からの「可愛いね」がどうでもよくなるのです。
これって男子の目線からみると、彼女や奥さんにするには最高にいいパターンだと思いませんか?
男子もこのことにここまで気がついていることは少なく、「一途なはず」と決め付けていることもあると思いますが、女子は世の男子の持っているイメージを利用しても良いかもしれません。

大人気の裏に隠れた意外に多い敬遠されがちなポイント

下ネタを平気で話す

周囲が常に同性だと、下ネタも平気になってしまうのでしょう。意外に共学出身の女子よりも、女子校出身者のほうが下ネタをオープンに話してしまいます。
下ネタを話しはじめる中学や高校の頃に周りに男子がいないこともあり、そのあたりの羞恥心にかけていることが多いです。それに加えて下ネタのみならず、行動言動が下品である方もいます。

奥手でおとなしい

先ほどとは逆のイメージです。
奥手で、おとなしいことは男子目線でもいいことだと思うのですが、今回出てきている意見は、おとなしすぎるということです。
それもあまり仲良くない男子には特におとなしすぎると思われています。
控えめな女子が好きな男子は多いですが、おとなしすぎる女子には「俺なにかした?きらわれてる!?」「なんでこんな愛想悪いんだろう」と、女子側からすると少し恥ずかしいだけなのに勘違いさせてしまうこともあり、敬遠されてしまいます。

マウンティング女子

最近話題になった言葉ですが、意味を簡単に説明すると、
「他の女子を相手に、自分の優位性をひたすら誇示したがる女子のこと」であり、「女子の上下関係を明らかにする」というところに喜びを感じている女子のことです。
太古の昔から、男子から選ばれることで自分の地位を確保してきたのが女子です。
集団の中で、他の女子より一目置かれる強い立場でいることこそが、男子から選ばれる条件のひとつでしたから、「ついついやってしまう」のは本能的な行動という考え方もできます。
しかし本能だからといって他人と比べてばかりいると、男子の目からはうっとうしく見えられてしまいます。
しかし、現代では強い女子がモテるとは限らず、むしろうまくやっていける女子、優しい女子のほうが圧倒的に好まれるのも事実です。他人と比べてばかりで勝った負けただけではなく、自分の楽しみを見出している女子の方が、男子は好きなことが明白です。

まとめ

マイナスのイメージも多数ありますが、男子は女子校出身女子に憧れを持っていることは間違いありません。
イメージが先行しすぎているため、共学出身の女子よりも男子からの人気があるのは事実です。あなたの学生時代や、現在が今回のコラムのネガティブな部分に当てはまるのだとしても、今から考え方を改めて幸せにすごしていただければ幸いです。
このコラムを読んでよかったと一人でも多くの人の心に残ればうれしいです。

<< リアkira☆女子コラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム