リアkira☆女子コラム性病をみくびるな、放置すると危険な目に!早期発見早期治療のススメ

気付かぬ間に迫り来る恐怖、性病の放置は危険

性病に関して名前はよく聞くけど実際どうなの?と思っていらっしゃる方が大半だと思います。実際、女性は特に自覚症状が出にくいものなので、気付いたときにはひどくなってしまっていることがあります。
まずその種類からお伝えいたします。このコラムを読んであなたも性病の知識を手にいれ的確な判断ができるようになりましょう。

性病の種類

性器カンジダ

性器カンジダにかかったことがある方は多いのではないでしょうか?
人間が元来保有している菌であり、体調が悪くなったり、体の抵抗力がなくなると元気になる菌です。
生理前に発症しやすくなっており、衛生的にすれば症状は治まります。普通の石鹸でガシガシ洗って綺麗にと考えがちですが、体に必要な菌も殺してしまうので避けてください。
お湯で洗う、もしくはカンジダ用の石鹸があるのでそちらを試してみてください。男性もカンジダ菌を保有していることはありますが、発症することは少ないです。
一般的に女性のカンジダと男性のインキンを一緒にされがちですが、実は違う菌なので覚えておきましょう。この菌に関しては放置しても治ることがあるので、そんなに心配いりません。
もちろん薬の処方もあるので、症状がヒドイ方は医療機関での診察をオススメいたします。

 

淋菌

淋病のことです。
wikipediaにはこの淋菌の予防方法は禁欲だと書かれています笑。
こっちは仕事やねん!とっ突っ込みがきそうですが…笑
はい、そんなくだらない話で終わるつもりもありませんのでご安心ください。
患者数の多くは男性が占めており、女性が感染してもあまり自覚症状が見られません。
男性の淋病の症状として、はっきり目立つように見られるのが激しい尿道炎です。
尿道から膿のような分泌物が多量にありパンツにくっつきます、排尿時や勃起時に強い痛みを伴ったりなどの症状が見られます。
この菌に関しては放置すればするほど悪化します。母体が感染したまま妊娠、出産をすると、赤ちゃんが淋菌を先天的にもって生まれることになることもあるのです。
またこの淋菌は一度感染しても体に抗体ができることはなく、何度でも感してしまう菌なので、症状が現れにくい女性は定期的な検査がオススメです。
この定期検査をお店持ちでしてくれるところもありますのでご相談くださいね。初期段階での発見率も高く処置が簡単にできる菌なので心配しすぎないようにいたしましょう。

 

クラミジアトラコマティス

クラミジアのみの名前で呼ばれる菌です。これに感染しても男女ともに自覚症状があまりなく放置されがちな菌です。この菌を放置していると不妊や死産の原因になります。
そして自然放置でも治るといわれておりますが、実際は治りません。
例外として、「他の病気になり病院で処方された薬がクラミジアにも効いていて治った」という話はありえますが、自然治癒はありえません。クラミジアが自然治癒するという噂は真っ赤なウソです。
こちらも定期健診で早期発見・早期治療ですぐによくなります。

 

性器ヘルペス

カンジダと同じように体内に潜伏する菌です。違いとしては元々人間が保有している菌ではないということです。
体調が悪いときなどに口元にできる方もいらっしゃると思います。あれと同じなのですが、できる部分が口か性器かというだけの差です。
このヘルペスは感染すると完治はしません。「口にヘルペスができたけど最近は一切できないから完治したんじゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。
これがカンジダと同じ部分で、体が弱った時に再発するのです。菌自体は強くはないので健康であれば出てこない病気でもあります。
またヘルペスは初めて発症したときはかなり痛く、つらい思いをされるかも知れませんが、もし2回目3回目と発症しても痛みはだんだん弱まり自覚症状すらなくなることもあります。

 

コンジローマ

聞いたことがない方もいらっしゃるかもしれません。この病気は発症後自然治癒してしまうことが多いので気にされる方が少ないのが現実です。
これは性器や肛門付近にイボができる病気です。治療としては薬などではなく焼いたり凍らしたりして切るという方法を取ります。
大げさのように聞こえますが、痛みも少なく簡単に治療ができます。ただし可能性は低いですが、悪性転化してしまうこともあるのでお気をつけください。

 

膣トリコモナス症

女性では、泡状で黄緑色の生臭いおりものが生じ、陰部が過敏になり痛みが生じることがあります。男性女性ともに痛みなどの症状が出にくい病気です。
女性の場合は薬の服用1回でほとんどが治癒しますが、男性の場合は大半が薬を5~7日間服用する必要があります。
女性の5人に1人は発症します。女性の症状としては陰部のニオイがきつくなり、気になるかと思います。この菌も自然治癒することはありません。

 

ケジラミ

猛烈なかゆみが股間に走った場合はこれを疑うのが1番です。
これに関しては病院に行かなくても薬局でスミスリンと言う名前かシラミンという名前の薬が売ってますので、それで治すことができます。
ニオイやほかのことに対する問題は少ないのですが、とにかくかゆいという症状が問題です。しかも下着や布団、お風呂で使うタオルなどに移って他の人間に移るということもあるので、気をつけましょう。
基本的に人体に寄生していないと生きてはいけない生き物なのですが、48時間は寄生しなくても生きていけます。
ケジラミ感染が発覚したら洗濯したタオルでも2日は同じものを使わないというのが再発防止に繋がります。もしくは60℃以上のお湯で洗いアイロンをかけることでケジラミを駆除することができます。
またケジラミが1日に移動できる距離は10cm程なので、性行為以外では生活をともにしていない人間には感染しないので安心してください。

梅毒

主な感染経路は、感染部位と粘膜や皮膚の直接の接触です。具体的には、性器と性器、性器と肛門(アナルセックス)、性器と口の接触(オーラルセックス)等が原因となります。
まず、感染すると3週間ほどの潜伏期間を経て感染場所の口や性器にしこりができます。
しかしこれは放置してもしばらくすると自然に無くなり、治ったと勘違いしてしまうのです。これを3ヶ月ほど放置すると手のひら、足の裏や全身にうっすら赤い斑点が出てきます。
これが梅の花に似ていることから梅毒という名前になったのです。この斑点は出てきたり治ったり人それぞれです。斑点が引いたからといって自然治癒することはありません。
梅毒は薬を処方しないと治らない病気です。このときまでに梅毒に気がついて治療をすればしっかり治るので安心してくださいね。
しかし、このまま放置するととんでもない危険が待っています。感染から3ヶ月ほどで診断を受けないと、その場では問題ありませんが、数年後に臓器などに障害をもたらすのです。
また、放置してしまうと、骨や筋肉の内部に腫瘍が発生し最悪の場合、死に至ります。

 

性病を防ぐためにできること

これに関しては徹底して清潔に保つこと、これが基本となりますが、どういうこと?と思われるでしょう。簡単に言えばお風呂に入ると時にしっかり徹底して洗うことが大切です。
風俗店で使用する石鹸やボディーソープは通常自宅で使用するものよりも殺菌力が強くなっています。この洗浄力が強いボディーソープをお客様に使用して、痛がるそぶりを見せたら黄色信号です。
もちろん皮膚が弱い人もいるのでなんともいえませんが、自分でしっかりみて変なイボや膿が出ていれば危険なので、お店に連絡するのも1つの手です。
また口内に関してはイソジンなどの殺菌薬を使用して綺麗にしてもらうのも大切です。肌が荒れやすくなりますが、シャワーもしっかり浴びて体を綺麗にするのも1つの方法です。
乾燥して荒れてしまう場合はボディークリームなどの使用も心掛けましょう。また、ヘルスなどで膣内に指入れがある場合は洗うに洗いにくい場所ですので、おしっこをプレイ後にするように心掛けましょう。
出来るだけ予防することによって感染率は大幅に減らすことができます。
しかし、最悪の場合、性病にかかってしまうかもしれません。そのときはあわてずお店の人に相談して病院を紹介してもらうようにしましょう。
「早期発見・早期治療」これがヘルスのプレイでかかる可能性のある性病の1番の解決方法です。お店によっては毎月検査があるお店もありますので実費で行うよりはそういうお店の方が安心ですよね。

性病と上手く付き合う

上手く付き合うのは正直難しいと思います…「百害あって一利なし」なので避けて生きたいですよね。
だから知識をしっかり得てしっかり対応していきましょう。性病はほとんどの場合、完治します。これを頭にしっかり入れて急に発覚しても落ち込まないようにしましょう。
また、性病は普通の風邪などと一緒で自分の体調と大きく関係します。常に体調に気をつけて出勤することが、1番の性病予防になるのです。
そして今回説明を後回しにしましたが、どうしようもなく1番恐ろしいのが、HIVです。エイズといえば皆さんお分かりいただけますでしょうか?
これに関してはかなり長くこの業界にいますが、ソープでの感染は聞いたことがありますが、ヘルスでの感染は聞いたことがありません。
ヘルスのサービスでの感染はありえないと思っていただいてもかまいません。
中には本番行為をしてリピーターを増やしている女性もいるそうですが、弊社からのご案内でそんなことする女性はクビにしてもらったあと、こちらからのご紹介は一切いたしません。
きっちりルールを守って仕事に取り組みましょう。

やっぱり性病にはかかりたくない

風俗業界に興味を持っていただいたので、理由は様々でしょうが皆さん共通するのは稼ぎたい、これが1番の目的だと思います。
しかし、性病にはどうしてもかかりたくは無いですよね。それは当たり前だと思います。
だからオススメなのが性感エステやオナクラなのです。この業種に関しては100パーセント性病に感染いたしません。そして稼げないんじゃないの?というイメージもあると思いますが、そんなことはありません。
しっかり目的にあわせたプランをこちらでも立てさせていただきます。安心してお気軽にご連絡いただければと思います。無理なく安全に安心してしっかり稼げる環境をご提案させていただきます。

<< リアkira☆女子コラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム