リアkira☆女子コラム源氏名って誰が決めるの??自分で決める場合の注意点

副業で風俗やキャバクラで働く女の子は絶対に源氏名を使うべきなんです

皆さんキャバクラや風俗で働かれる際に源氏名を使いますよね??この源氏名が一体どのような影響を持つのかということをご説明いたします!
まず、ナイトワークで一度でも働いたことがある方はお分かりいただけると思うのですが、面接で採用になり、一番最初に考えますよね。そのとき皆さんはどのようにされていますか?
私のオススメは少し時間がかかってもいいので是非自分で決めてください。なぜなら……アナタの稼ぎに直接関わるからなんです!!ご存知でしたか?
しかし、自分で好きに決めていいよ!って言われても考えて面接に向かう方も少ないと思いますし、なかなか難しいですよね。
一昔前はひめかサンやえみりサンが人気だったのですが、最近ではりょうサンやのあサンという名前が人気です。とある源氏名ランキングが記載されてるホームページでは、あかりサンが人気ナンバーワンと記載されていました。
最近ではない気はしますが…実は人気過ぎる名前はあまりオススメではないんです。源氏名のメリットとデメリットをお話させていただきますね。

源氏名をつけることによるメリットについて

源氏名を決めて働くことにより得られるメリットについてです。まず一番は個人情報の漏洩を防ぐことができるということです。
誰にも隠さず、ご両親や彼氏にすらも風俗やキャバクラで働いてまーす!と伝えている方、伝えられる方はかなり限られた環境の少数派ですよね?
もしそんな中、本名を知られてしまうと、せっかく稼ごう!とがんばる決意をしたのに、SNSなど便利すぎる世の中になってしまったせいで、カンタンに調べられてしまいます。
そこから友人伝いでバレに至ってしまう。それで働けなくなるなんて、頑張ろうとせっかく決意したのに勿体ないと思いませんか?
そんなこともあるので働く際に源氏名をつけるんです。本名を名乗らずに働けるのでバレる可能性を下げることができますよね♪副業としてお考えなら尚更です。
この副業と本業を含むプライベートとはきっちり分けて考えるようにした方がいいでしょう。

次に、自分が気に入った源氏名をつけるようにしましょう。自分が気に入った源氏名をつけることによって仕事に専念できるんです。例えば、かなサンという女性がいたとしましょう。
そのかなサンはお金を稼ぎたくて初めて風俗で働くことに決め、源氏名をまみサンとつけました。本来とても恥ずかしがり屋さんの彼女なのですが、その「まみ」という源氏名で呼ばれている仕事中はとても大胆になれる!
ということは、この業界ではよくあることです。ココでのポイントは本名とは全然違う名前にするコトです。今回のケースでいうと、本名が「かな」で源氏名は「まみ」。
二文字以外何も共通するところがありませんよね?もしココでかなサンの源氏名が、かんなサンや、かこサンだったりすると、仕事中にかなサンの部分をなくし切ることができなくなってしまうということを様々なお店の店長さんからお聞きしています。
完全に別人格になりきって普段の自分ではしないようなコトも、仕事だから!と割り切ることができるようになるのです。
催眠効果といってしまうのといいすぎかもしれません、軽い暗示みたいなものですね。別の分かりやすい例では、普段は一切お酒が飲めないのに、源氏名で呼ばれているときはお酒がガンガン飲める。
そんな方もいらっしゃるのです。普段できないコトも名前が変わると人格も変わり、仕事に取り組むことができる!という大きなメリットがあるんです!
これは最初のうちからあるのではなく働き始めて源氏名に自分が慣れてくると起こる現象なので、体感するまでに時間が少しかかるかも……笑

また、ココからが一番便利な部分です!ココまではスタッフにも言われたことがある女性もいらっしゃるとは思います。何が一番かと言うと、辞めてからのお話なんです。
高収入系のお仕事はあくまで副業ですから、いつまでも勤務するわけにはいかないという思いもあるでしょうし、
いかに短期間でうまくこの商売や環境を利用できるかが大切ですが、このお話はまた別の機会に…私とお話したくなったら応募フォームへお越しください。笑
本線に戻しますね。辞めてから何がいいのかと言うと、辞めてしばらく経ってからラインや電話番号を交換したお客様から連絡がきた場合、この方は誰だ?
と、新しい環境で働いている場合に困ることが出てくると思います。その時に自分のことを源氏名で呼ばせることによって、プライベートで知り合った方なのか風俗やキャバクラで知り合った方なのか、どこでの関係の方か分かるのです!
店舗を移動する度に源氏名を変えていて、どのお店のお客様かと判断に使われているホステスさんもいらっしゃいます。
また、辞めるときに全員ブロックするし消すからいいわ!と思われている方も要注意です。
もし、道で遭遇した場合どうしますか?彼氏といるときを想像してみてください。本名でもし声をかけられてしまった場合、仕事のことはともかく浮気を疑われますよね。
そんないらないトラブルを未然に防ぎましょう!ということなのです。もし辞めていても辞めていなくても、プライベートな時間に声をかけられた際に、源氏名しか知らない相手から声をかけられても「知りません、人違いです!」と言い切ることができます。
基本的に仕事中は薄暗い中でしかお客様と会っていないので、明るい外で見るといい意味でも悪い意味でも少し違って見えますから。 笑
使えるところは上手く使っていくコトで上手く稼げるようになりたいものですよね!!

源氏名を付けない女の子の理由と付けるデメリット

中には源氏名を名乗らずに本名で働いている女性がいます。
じゃあそれでいいじゃん!と思われる方もいると思いますが、実はそれはそれでいいんです。
先ほど申した様に、どのようなケースでいいのかというと、先ほどお伝えした、ご両親や彼氏さんなど周りの人々に仕事内容を打ち明けられる場合に関しては本名でも問題ないでしょう。
プライベートと仕事の境目をなくして仕事に取り組むとはこのことだと思いますから。そしてこの風俗系のお仕事を副業ではなく、本業としているのであればなおさらです。
これらの条件を全て満たしていたとしても、ホントは源氏名を付けるべきだと思うのですが、最終この条件にはまった方は本名でも仕方ないと思っています。
それは、自分のコトを本名の下の名前で呼んじゃう方です。これは誤魔化しやすい似た名前にされている方もいらっしゃいますが、お客様にバレてます……笑
デメリットに関してはカンタンです。源氏名を呼ばれても反応できない時ですね。これに関してははっきり言って論外なのですが。。。

良い源氏名の付け方

結果として、何がいい源氏名で何が良くない源氏名なのか。これについてまとめたいと思います。
まず、自分の本名からかけ離れている連想できない名前。先にも説明したようにまずはこれです。副業をするにあたって大切なバレたくない所に隠し通せてバレない!これが一番です。
次に大事なのが覚えやすいということです。自分がじゃないですよ!お客様になる男性が、ということです。特にリピーターとして来店していただきやすい、30代から50代の男性に覚えられやすくすることがベストです。
現実から離れるためキラキラネームは敬遠されがちです。
例えば普通にひらがなやカタカナでまりんサンならわかりますが、当て字で「海」とかいてマリンと読ませる。これは完全に嬢の自己満足で、普通の人は読めません。
間違いなく「うみさん」いるかな?となってしまい、自分のお客様にできていたにも関わらず、他の女の子に取られる羽目になり損しちゃいますよね。
本当に大切なのは色物扱いの珍しさではなく、親しみやすさです!源氏名を決める際には真剣に考えてみてはいかがでしょうか?
その名前に親しみを持ち今ある本名にも劣らない輝きを持たせることが、稼げるポイントの一つになるのです。

源氏名やそのほかでお悩みのことがありましたらお気軽にご相談ください♪
私たちは働く女性の味方です!!

<< リアkira☆女子コラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム