リアkira☆女子コラム新生活スタート!大学生の一人暮らしはお金の悩みだらけ

新生活スタート!大学生の一人暮らしはお金の悩みだらけ

両親にいちいち口出しされないぞ~!彼氏を部屋に呼んでニャンニャンできるぞ~!Oh フリーダ~ム!
春から憧れの大学生活。一人暮らしをはじめる女性の方は、新生活に夢が膨らんでいることでしょう。実家を離れて自由気まま過ごせるのは楽しい、しかしその反面、お財布事情は厳しくなるのが下宿学生の現実問題です。節約必須。油断してお金を使い過ぎると、すぐ赤字になってしまいますよ。ちなみに、筆者のサークルの先輩は、金欠になるとデパ地下の試食コーナーで食い繋いでました(笑)

大学生の新生活・一人暮らし、よくあるお金の悩み6つ

1. お部屋探し~引越し。新生活の準備には出費大!

お部屋探しには交通費と滞在費、お部屋が決まると敷金、礼金、保証金、前払家賃、仲介手数料……。そして家具や家電、トイレットペーパーにバスマット……生活用品もこまごま揃えなくてはいけません。新生活の準備には、とにかく出費がかさむので覚悟しておきましょう。

2. お部屋の下見不足で予想外の出費

エアコンが!照明器具が!ガスコンロが!シャワーヘッドが!付いてない!備え付けられている設備は物件によって異なります。「あると思ったらなかった」なんてことがないように、下見の段階でしっかり確認しましょう。また、壁紙のはがれやフローリングの傷の修復も入居者の負担になる場合が多いので、入居前の確認が必要です。

3. 近所に銀行がない

近所に自分が利用する銀行の支店や出張所がない、地元の地方銀行のカードしか持ってない……新生活がはじまって早々に、お金が引き出せない、振込みができないというトラブルで困る女性が多いようです。事前に確認して、必要であれば、銀行の引越しも行いましょう。コンビニでも手数料無料で引き出せるメガバンク系の口座を持っておくと便利です。

4. 飲み会・コンパ・合コン代

大学生活において、切っても切り離せないイベントといえば「飲み会」。サークルやバイト仲間との飲み会、コンパや合コンなどに誘われる機会が多くなります。お誘いを断って「付き合いの悪いヤツ」だと思われたくないという気持ちも分かりますが、飲み代もバカにならないのでほどほどにしましょう。

5. 生活費が足りない

一人暮らしをはじめると、実家暮らしでは必要のなかった家賃、食費、電話代、公共料金などの支払いでお金の出費が増えるため、生活が回らなくなることも。学業を疎かにして、バイトをかけもちしたり、こっそりデリヘルやホテヘルなどの風俗系高収入アルバイトをしながら生計を立てる学生も少なくありません。洋服やコスメ、ネイルやヘアサロンなどお洒落にかかる出費はなるべく控えましょう。

6. 奨学金で学費を補う

現在、奨学金を受給する大学生は約5割。特に理系や芸術系大学の場合は学費が高く、経済的に苦しい大学生は奨学金で学費を補うことが不可欠です。奨学金には、返済義務のある貸与型と、返済義務のない給付型があり、前者の場合は大学卒業後に返済に追われるリスク大。奨学金は学生ローンであり、「借金」だということを忘れてはいけません。

なるべく節約して貯金しましょう

一人暮らしの大学生に対する両親からの仕送り平均額は年々減少傾向。バイトしたり、奨学金を受給していてもなお、生活費、交際費、学費などの資金繰りに困った結果、カードローンや消費者金融のキャッシングに頼ったり、水商売や風俗などの高収入バイトをはじめる学生が増えているといいます。電池はエネループを使う、待機電力カット、コンビニではなくスーパーを利用するなど、小さなことから節約を心がけましょう。夏休みなどの長期休暇、GWや年末年始を利用して、まとまったお金を稼いで貯金しておくのも良いかもしれません。大阪風俗求人センター「だいきゅー」なら、大学生が貯金できる短期バイトや、未経験でも稼げるバイトがたくさんありますよ。(文:セント・ポテリーヌ)

<< リアkira☆女子コラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム