風俗おしごとコラム風俗嬢が1番稼げる時期!?忘年会・新年会の団体客が狙い目

風俗嬢が1番稼げる時期!?忘年会・新年会の団体客が狙い目

「安心してください。履いてますよ」「あったかいんだからぁ♪」「ラッスン・ゴレライ」
宴会部長たちが、余興でフィーバーする忘年会・新年会シーズン突入。今年も残すところ、約1ヶ月となりました。風俗のお仕事で稼ぐなら、今が絶好のタイミングです。なぜなら、12月・1月の風俗業界は1年でもっともお客様が多い「繁忙期」だから。風俗で働く女性は「指名が取りやすい=稼ぎやすい」のです。

■年末年始の風俗業界が繁忙期で稼げる5つの理由

1. 経済的な余裕から、客単価が上がる

冬のボーナスが支給され、年末調整の還付金がもらえるホクホク時期は、ついつい財布のヒモが緩みがち。ロングコースやオプションを追加する羽振りの良いお客様が多く、客単価が上がるため、必然的に女性のバックも増えます。 ※2015年冬のボーナス推定平均支給額は64.58万円。

2. 忘年会や新年会の二次会で、団体客が利用する

忘年会や新年会で飲んだあとの会社員やサラリーマンなど、男性団体客が二次会・三次会でヘルスやソープなどの風俗店を利用する機会がドーンと増えます。幹事があらかじめ風俗店を予約していることも少なくないのだとか。

3. 飲んだあとに風俗へ行く

「この後、風俗行っちゃう?」飲み会の多いシーズン、お酒を飲んで気分が盛り上がると、その場のノリや勢いで風俗店を利用する男性が多数。風俗遊びの後、〆のラーメンをすすりながら、「どうだった?」と感想を語り合うのも楽しみの一つだそうです。

4. 正月休みによる気の緩み

会社が休みになり、自宅でゆっくりする機会が増える年末年始。そこで生まれる「気の緩み」こそが、男性の性欲をかきたてるのです。

5. 自分自身へのご褒美として

「今年も1年よくがんばったなぁ~、俺」自分自身へのご褒美として、性欲を満たしたくなるのが男性の心理のようです。

■出費の多い年末年始は、風俗のお仕事で稼ごう

クリスマスや忘年会、カウントダウン、新年会、楽しいイベントが続く一方で、出費がかさむ年末年始。無計画にクレジットカードやカードローンを使ってしまわないようにしましょう。冬休みに短期で集中して稼ぎたい学生さんやOLさんは、リゾバより風俗を選ぶことをおすすめします。(文:セント・ポテリーヌ)

年末年始、風俗アルバイトで稼ぎたい方はコチラからご応募ください! >>

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム