風俗おしごとコラム【違法】バンス(お給料の前借り)はNGってホント!?

【違法】バンス(お給料の前借り)はNGってホント!?

クレジットカードの支払い…家賃の振込み…携帯電話の引き落とし…やばい、お金が全然足りない!
慌てて鞄を引っくり返したり、ポケットを叩いてみたり、打ち出の小槌を探してみたり、色々と試したところでお金がひょっこり顔を出してくれることはありません。残念無念…。

今すぐお金が欲しい!という理由で、風俗のお仕事を探す女性も多いですよね。やはり高収入なお仕事は魅力的であり、実際に頑張れば頑張るほど大金を手にすることができます。即金が手に入ればな~なんて思いながら、風俗の求人情報を眺めている時に、「入店祝い金」や「バンス」という言葉を何度か目にしたことはありませんか?
入店祝い金はその名のとおり、入店したら○万円をお祝い金としてお店がプレゼントしてくれるというものですが、ノルマや条件などがあったりして、そう簡単にはもらえない場合が多いんです。(「嘘?本当?風俗店の真実。お給料と別に祝い金や日給保証はもらえる?」のコラムを参照)

では、バンスという言葉について、みなさんはご存知でしょうか?

バンスってなに?

バンスとは「アドバンス(advance)」の略で、「お金を前払い・前貸しする」という意味。
風俗業界では、昔からバンス制度というものがあり、相場は10~20万円くらい。30万円以上になると、女の子に飛ばれる(突然連絡が取れなくなり、そのまま来なくなること)とお店側もので、怖くて出せないようです。
そして、忘れてはいけないのが、バンスはお金を前借りするわけですから、お店に借金をするということ。バンスをする代わりに、1日8時間・週5日勤務を義務付けたり、お金を貸してあげているんだからと脅してくるような悪質店も存在するので注意が必要です。
でも、どうしてもお金が必要だし…と焦る気持ちから、バンスという言葉に飛びつきがちですが、ちょーっと待った!!実は、バンスはNGなんです。

バンスがNGな理由

風俗営業者が従業員となる人にお金を前払いすることは、風営法や売春防止法で禁止されています。また、利子の有無に関係なくお給料と相殺(例:入店時に20万円前借りし、毎月5万円ずつお給料から差し引かれるなど)をすることは風俗に限らず、いかなる業種でも労働基準法によって禁止されているんです。
そのため、「バンスOK!」「前払い可能!」などと謳っているお店は法律違反なので要注意ですよ。

じゃあ、すぐにお金はもらえないの?

いいえ、もらえます。
ほとんどの風俗店は日払い制です。お仕事をしたその日の帰りに、稼いだお給料を現金で手渡しされます。日払いが風俗業界のメリットと言っても過言ではないでしょう。ただし、ボウズ(お客さんが1人も来ないこと)だった場合は日給保証が無い限りはもらえません。

お金が欲しいから風俗のお仕事を始める。だけど風俗の求人情報の中には、誇大広告と呼ばれる嘘を散りばめた悪質な物が多いのも事実。焦りを鎮め、心躍る魅力的な言葉に惑わされず、嘘と本当を見極める必要があります。くれぐれも「バンス」という言葉には気をつけてくださいね。(文・きなこもち)

記事投稿日:2015.09.05

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム