和歌山 稼げるエリア特集新内あろち

和歌山にはほとんど歓楽街といった歓楽街はありませんが、唯一この新内周辺が歓楽街として栄えています。新内の最寄駅はJR阪和線「和歌山駅」。天王寺駅から約1時間、鳳駅からは約50分の距離にあります。車社会ということもあり駅からは少し離れていますが、ラウンジやガールズバー、キャバクラ、ピンサロなどが充実。また、和歌山駅周辺がデリヘルの出発点となっており、和歌山の風俗はほとんどが新内に集結しています。立地上、自宅待機OKのお店が多いので集合待機が苦手という女性に特にオススメのエリアですよ。

新内付近のお店を探す

新内へのアクセス

新内の最寄駅「和歌山駅」は天王寺から約1時間の距離です。

天王寺
JR 阪和線17
JR 阪和線49
和歌山

新内ピックアップ情報

■和歌山城

和歌山城

和歌山城は、一部が国の重要文化財にも指定されている徳川家ゆかりの城です。天守閣の白壁が美しく、「白亜城(はくあじょう)」とも呼ばれています。和歌山城は、姫路城や松山城と同様に連立式天守という造りになっているのですが、これは防護を強めるために、天守や櫓を要塞のように環形につなげたもの。ここまで来たらぜひ天守閣にまで上りたいもの。410円の入場料がかかりますが高さを実感でき、山と海の景色を楽しめますよ。JR和歌山駅、南海和歌山市駅から徒歩15分程度。

■紀州梅

紀州梅

和歌山のお土産といえば、紀州梅を思い浮かべる人も少なくないはず。和歌山で生産される梅は、日本の6割を占めるとされています。温暖な気候と地層の質が、梅の栽培にぴったりなのだとか。その中でも南高梅は粒が大きく、皮や果肉も柔らかいことから最高級の梅とされているんです。高価な大粒の一級品は多くの人にお土産として喜ばれており、小粒なものや製造過程でつぶれたものなどは、比較的お手頃価格で販売されています。

■たま駅長

たま駅長

和歌山電鐵(わかやまでんてつ)・貴志駅には名物の駅長さん「たま駅長」がいました。その名の通り、三毛猫のたまなんです。就任以来、日本初のねこ駅長を見にやって来る観光客が後を絶ちません。もともとは駅の売店で可愛がられていた猫で、2015年7月に亡くなるまで日中はお昼寝してしまうこともありますが、広報役として立派にお仕事をして貴志駅を守ってくれました。現在は、これまた三毛猫の「にたま駅長」がたまⅡ世駅長として就任。近隣には駐車場がないので、たまⅡ世駅長に会いに行くときは、車は避けた方が無難ですよ。

■和歌山ミオ

和歌山ミオは、JR和歌山駅に直結した駅ビル。ファッションやグルメ、紀州名産品を取り扱う、便利なショッピングセンターです。クリニックやリラグゼーションサロン、100円ショップもあり、とっても便利。地元の人達にも、旅行者にも重宝されています。

■和歌山ラーメン

和歌山ラーメンといえば、とんこつ醤油系のお店が多く、ストレートの麺にチャーシュー、かまぼこ、ねぎ、メンマといったシンプルで素朴なお味。TVでも紹介された井出商店では、週末になると遠方からのお客さんで行列ができます。

新内付近のお店を探す

<< 大阪稼げるエリア特集に戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム