京都 稼げるエリア特集三条さんじょう

新京極の商店街や木屋町通・先斗町、祗園の高級クラブ街を北に抜けた先が三条です。京都観光といえば祗園や四条が注目を浴びがちですが、京都で最も栄える歓楽街は、この三条と四条を挟んだエリアにすべて集約されています。京阪・地下鉄「三条駅」がメインスポットですが、祇園四条河原町からも歩いて行ける距離ということで高収入ナイトワークで働く人にはお馴染みの地域です。周辺には大型ショッピングモールや百貨店、高級ブランド店なども多数あるのでしっかり稼いだお金で欲しいものがすぐに手に入ります。

三条付近のお店を探す

三条へのアクセス

京橋から48分、京都から14分。祗園四条の隣!

京橋
京阪 本線48
三条
京都市営地下鉄14
京都

三条ピックアップ情報

■新京極(しんきょうごく)

新京極

映画の松竹は、この新京極で生まれました。かつて映画館で賑わった新京極。今はMOVIX1軒を残すのみとなりましたが、ファッションや飲食店が建ち並び、商店街として繁栄しています。沿道には誓願寺、永福寺(蛸薬師堂)などの寺院が多く、お参りの行き帰りに、京都みやげを求める姿がよく見られます。

■本能寺(ほんのうじ)

本能寺

法華宗大本山 本能寺は京都府京都市中京区にある寺院です。天下統一を目前にした織田信長が家臣の明智光秀の謀反によって討ち取られた「本能寺の変」で信長が切腹し、これまでに何度か消失したことで有名なお寺でもあります。境内の中は四季折々の風景を楽しむことができます。5月の6日、7日には「千部大法要」といって450年以上もの伝統をもつ本能寺の三大会の一つで法華経を千巻読み上げ、国の安泰と世界平和を祈り、萬霊の供養を行う法要が行われています。

■祇園祭(ぎおんまつり)

祇園祭

祇園祭は毎年7月1日から1か月にわたって行われる長いお祭りで日本三大祭りの一つとなっています。祭りの見どころである「山鉾(やまぼこ)」は「京都祇園の山鉾行事」としてユネスコ無形文化遺産にも指定されています。特に7月の三連休などは前祭の山鉾巡行と重なる日もあり、祭りの山鉾が巡行する通りに当たる四条河原町付近では、非常に多くの観光客で道が込み合っています。また宵山といって山鉾巡行前日の夜は夜店などで賑わうのも楽しみの一つです。

■京都文化博物館

京都の歴史・文化を展示した、京都文化博物館。2~3階の総合展示室では、染織などの古美術品が常設展示され、フイルムシアターでは定期的にモノクロの名作映画が上映されています。地下鉄 烏丸御池駅から徒歩5分と交通の便も良好。

■木屋町(きやまち)

木屋町は、高瀬川沿いの通りで、飲食店が林立しています。高瀬川沿いには桜が植林されていて、桜のシーズンになると、1km足らずの道路に200本ものソメイヨシノが咲き誇ります。夜桜を観ながらの食事目的など、多くの人が訪れるスポットです。

■鴨川納涼床(かもがわのうりょうゆか)

京都の夏の風物詩、鴨川納涼床。初夏から秋にかけて、鴨川沿いの飲食店がこぞって川床を設置し、涼しげな昼げ・夕げを提供します。京料理が多いですが、韓国料理やフレンチなども人気。人気店には予約が必須です。

三条近隣のナイトスポット

三条付近のお店を探す

<< 大阪稼げるエリア特集に戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム