大阪 稼げるエリア特集千日前せんにちまえ

千日前は地下鉄なんば駅〜日本橋駅の間一体を指します。千日前道具屋筋商店街や黒門市場など、卸関係のスポットが非常に多く近隣の飲食店や自営業の方がたくさん訪れる地域です。ビックカメラなんば店など待ち合わせスポットとして利用される場所も多く、大手居酒屋チェーンや隠れ家的なお店がひしめき合っており、夜には大変な賑わいをみせます。また、日本橋・谷町九丁目の傍ですので飲んだ後やパチンコなどで勝ったその足で風俗店に向かう人が非常に多い地域でもあります。

千日前付近のお店を探す

千日前へのアクセス

日本橋となんばのちょうど間、徒歩5分で横断できます。

なんば
徒歩2
千日前
地下鉄 堺筋線9
天神橋筋六丁目

千日前ピックアップ情報

■国立文楽劇場

国立文楽劇場

地下鉄堺筋線 日本橋駅から、千日前通を東に向かうと、左手にあるのが国立文楽劇場。大阪が世界に誇る文楽(人形浄瑠璃)の発祥の地であり、本格的な文楽を鑑賞できる稀有な劇場です。また文楽は、世界無形文化遺産にも登録されており、高度な人形芝居を観に世界各国から人が集まります。演芸、落語、日本舞踊などの公演も行われています。文楽鑑賞教室や、親子文楽、文楽にまつわる資料を展示するイベントも不定期に開催されています。

■ビックカメラなんば

ビックカメラなんば

ビックカメラなんばは、千日前筋にある大型家電量販店。
千日前商店街側の出入口が、待ち合わせによく使われています。1~7階の各フロアには、携帯電話、生活家電、オーディオ、おもちゃなどの電化製品から、ゴルフ用品、寝具、薬、メガネ、自転車、お酒などの生活用品まで、品揃えがたいへん豊富です。また、ミナミエリアでAppleの修理ができるのが、アメリカ村のApple Storeと、このビッグカメラなんば4Fのみ。製品を熟知したスタッフが応対してくれます。マクドナルドが2Fにありますが、意外と空いていて便利です。

■道頓堀

道頓堀

TVで大阪が紹介されるときに、必ずと言っていいほど、道頓堀の巨大でド派手な看板を目にします。大阪は「食いだおれ」といわれる通り、道頓堀川周辺には、飲食店がたくさん。食べるには困りません。粉もんでは大たこや千房、二度づけ禁止の串かつだるま、金龍ラーメン、はり重などの老舗、お茶をするならホノルルコーヒーという新参もあり。川沿いは舗装され、歩きやすくなっています。約20分で道頓堀川をクルーズできる船もあり、行列を作っています。かに道楽のカニや、食いだおれ人形を写真に収める観光客もたくさん。カメラは必須ですね。

■鶴橋市場

鶴橋駅を下りるとすぐ、焼肉のにおいがするというのは有名な話。これは本当です。老舗の鶴一をはじめ、多くの焼肉店が軒を連ねています。南に向かうと、キムチやキムパッなど韓国食材が揃う鶴橋市場があります。チマチョゴリなどの民俗服を横目に見ながら、路地のブティックに注目。プチプラでお洒落なお洋服がたくさんあります。売り子さんとの価格交渉も楽しんで。衣食ともに楽しめる市場です。

■黒門市場

大阪の台所とも呼ばれる黒門市場。毎朝、業者さんや観光客が集まり、活気に溢れています。ここでは高級食材が多く、鮮魚店ではマグロや、冬になるとフグやカニなどが並びます。マグロや牛肉の丼などをイートインできるお店もあり、ランチにはぴったり。

■千日前道具屋筋商店街

千日前道具屋筋商店街は、とても短い商店街。両側には陶器屋さんや厨房用品のお店が並びます。所狭しと積み上げられた商品の中から、お気に入りを見つける楽しみがあります。ブランド食器をお得に買える店もあるので、探してみて。

■なんばウォーク

大阪市中央区千日前通りの地下に広がる大規模な地下街「なんばウォーク」。東西に長く伸びた2本の通路には、約240もの店舗が軒を連ねています。ファッション・雑貨・食料品・飲食店と女性に嬉しいジャンルが集合しており、複数の駅と直結・隣接しています。

■千日前商店街

「千日前商店街」は難波駅前・千日前通から道頓堀川へ向かう通りに位置する商店街。手羽先が名物の人気居酒屋や、ラーメン店、すし店など食事や飲み会に便利な飲食店が並んでいます。また、カラオケ店やマッサージサロンもあり、ストレス発散やリフレッシュを求める女性が多く利用しています。

千日前近隣のナイトスポット

千日前付近のお店を探す

<< 大阪稼げるエリア特集に戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム