大阪 稼げるエリア特集宗右衛門町そうえもんちょう

道頓堀を境に北側に1区画、横長に広がる宗右衛門町エリアはキャバクラやホストクラブなどがひしめき合うネオン街です。観光地としても有名なグリコの看板から目と鼻の先なので、迷い込んで違和感を覚えた方も少なくないのではないでしょうか。道頓堀や千日前商店街、法善寺横丁などの飲み屋街から2軒目3軒目のお遊びとして宗右衛門町に足を運ぶ人も少なくありません。そのため日中は閑散とした雰囲気ですが、夜になると人で溢れる街へと変貌します。
ちなみに、地元では長音が取れて「そえもんちょう」と発音するのが一般的。

宗右衛門町付近のお店を探す

宗右衛門町へのアクセス

難波駅・心斎橋駅から徒歩10分、日本橋駅・長堀橋駅から徒歩7分

なんば
心斎橋
徒歩10
宗右衛門町
徒歩7
日本橋
長堀橋

宗右衛門町ピックアップ情報

■道頓堀

道頓堀グリコの看板

TVで大阪が紹介されるときに、必ずと言っていいほど、道頓堀の巨大でド派手な看板を目にします。大阪は「食いだおれ」といわれる通り、道頓堀川周辺には、飲食店がたくさん。食べるには困りません。粉もんでは大たこや千房、二度づけ禁止の串かつだるま、金龍ラーメン、はり重などの老舗、お茶をするならホノルルコーヒーという新参もあり。川沿いは舗装され、歩きやすくなっています。約20分で道頓堀川をクルーズできる船もあり、行列を作っています。かに道楽のカニや、食いだおれ人形を写真に収める観光客もたくさん。カメラは必須ですね。

■心斎橋筋商店街

心斎橋筋商店街

約180店舗が加盟店として登録されています。「みんなdeミナミプレミアム共通商品券」を販売しており、加盟店で使用することができます。ファッション、グルメ、雑貨、薬局、携帯ショップなどさまざまな店舗で使用できます。一部、使用できない店舗もあるので、注意が必要です。心斎橋街づくり構想の一環に入っており、今後ますますの発展が期待されるエリアです。オシャレでリーズナブルなお店が非常に多く、ショッピングデートをする学生で賑わっています。

■戎橋

戎橋(ひっかけ橋)

大阪の有名な観光スポットのひとつ。大阪の風景を代表するグリコの看板などがあります。立ち止まり写真撮る観光客の絶えない光景です。2007年に改修工事が行われ、橋の中腹が広くなったため写真撮影も容易にできるようになりました。また、優勝時のタイガースファンやワールドカップの時など戎橋から飛び込む姿は全国テレビで毎回放送され有名となっていますが、最近では厳戒態勢も強化されてますので少なくなりました。

■法善寺横丁

法善寺横丁

まるで昭和にタイムスリップしたかの様な町並みの法善寺横丁。非常に狭い路地になっているのですが、そこがまた昭和な香りがしていいところです。赤ちょうちんなど下がってるお店も多く、学生でも入れるリーズナブルなお店から高級店まで狭いエリアに様々なお店が軒を連ねています。ホルモンやお好み焼き屋など、仕事終わりに日本酒で一杯といったサラリーマンも多数訪れるエリアです。レトロ感が好きな方は是非1度行ってみてはいかがでしょうか。

■千日前商店街

「千日前商店街」は難波駅前・千日前通から道頓堀川へ向かう通りに位置する商店街。手羽先が名物の人気居酒屋や、ラーメン店、すし店など食事や飲み会に便利な飲食店が並んでいます。また、カラオケ店やマッサージサロンもあり、ストレス発散やリフレッシュを求める女性が多く利用しています。

■御堂筋

御堂筋の中でも心斎橋周辺は海外の高級ブランド店がたくさん軒を連ねるブティック街です。日本で人気の海外ブランドは、ほとんどこのエリアにあると言っていいほど。外国人観光客も多く、「シャンゼリゼ通りに匹敵する」と語ったブランド代表者もいます。

宗右衛門町近隣のナイトスポット

宗右衛門町付近のお店を探す

<< 大阪稼げるエリア特集に戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム