風俗おしごとコラム賢い風俗嬢はやっている!バレないために行うべき10の対策

賢い風俗嬢はやっている!バレないために行うべき10の対策

「お前が知らない親父と腕組んでホテルに入っていくところを見たんだけど」
「そ、それは……」

バレたらおしまい、修羅場へドーン。「ごめんなさい」と丸坊主にして話をリセットできれば良いですが、なかなかそうはいかないのが世の理。風俗店で働く彼女や妻のことを、やさしく受け止められる男性は少ないそうです。

彼氏・旦那・両親へのバレ、それは風俗でお仕事をする女性にとって一番の心配事。そこで、今回は「誰にもバレずに内緒でお仕事するために気を付けるべきこと」をリストアップしてみました。自らの心がけ次第で、バレリスクを減らすことはできるのです。

自分でできる10のバレ対策

  • 急に派手にならない
  • 家の近所では働かない
  • 源氏名は本名とかけ離れたものにする
  • 稼いだお金は財布の中に入れておかない
  • 風俗臭に気を付ける(ボディソープ・男性臭・イソジン(明治うがい薬)など)
  • 携帯電話に店の名前を登録しない
  • 店のサイトをブックマークしない
  • 仕事道具を自宅に持ち帰らない
  • 下着はプライベートと仕事で分ける
  • 彼氏や旦那とのベッドタイムで積極的になりすぎない

と書いたわけですが、残念なことに、女性個人の対策だけではカバーできない問題もあるのが風俗のお仕事。良心的な風俗店では、来店されたお客様のモニターチェックや、給与明細や在籍証明などの資料発行など、女性をサポートする体制が万全です。「アリバイ対策を徹底して行っているかどうか」、お店選びの際にチェックするポイントの一つにしましょう。(文:春野さくら)

記事投稿日:2015.09.01

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム