風俗おしごとコラム風俗嬢のマンネリ防止術「お客様に飽きられる前に」

風俗嬢のマンネリ防止術「お客様に飽きられる前に」

「最近リピーターさんの通う頻度が減ってきた…」
「口下手だしどうやってリピート率をあげたらいいのか分からない」
「いつものお客様がなんだか最近つまらなさそうに見える」

風俗のお仕事は、どうしても精神的負担も一般職と比べて大きくなりがちですよね。そんな中でリピーターさんが減り、新規のお客様ばかり相手にしていたのではなおさら精神をすり減らしてしまいます。どうにかして、リピートのお客様とのマンネリ化を防ぎたい。そんなアナタにオススメなのが、日本でもお馴染みとなったアロマ!アロマには香りという意味がありますが、植物の香りやその力を借りて心や体をリラックスさせ心身ともに良い方向に導く「アロマテラピー」を略した言い方としても使われます。このアロマテラピー、実は男女間で素敵な役割を果たしてくれる魔法としても使うことができるんですよ。

アロママッサージで癒しを♪

マンネリ回避術の1つが「アロママッサージ」です。
アロママッサージというと特別な技が必要だと思われがちですが、基本さえ押さえてしまえば意外と簡単に行うことができるんです。もともとアロママッサージはオイルを体内へ浸透させることが最大の目的なので、いわゆる揉みほぐしとは違います。ですので本来、力は必要なく「撫でる」「擦る(こする)」という動きが基本です。この方法で、今回は女性から男性へと施す簡単な癒しのマッサージ術をご紹介いたします。

準備する

まずは、マッサージをするあなたの指輪やブレスレット、時計など手のひら周辺についている金属を外します。次に男性に楽な態勢になってもらい、マッサージしてほしい箇所を聞いてみましょう。一般的には肩まわりや背中・腰・脚のリクエストが多いようですので、そういった場合はうつ伏せで寝てもらうのが一番良いと思います。

マッサージの流れ

①まずはオイルを全身に塗り広げる

アロマオイルを全身に広げる

さて、いよいよマッサージです。準備したマッサージ用オイルを100円玉程度手のひらにとって温めます。人肌程度にオイルが温まったら、優しく塗布していきますが、その際注意するのが手の動きです。
人の体は常に曲線を描いていますので、その曲線に手のひら全体を這わせるよう密着させながら呼吸と同じくらいゆっくりしたペースでオイルを塗り広げていきます。ある程度オイルが全体にいきわたったら、少し体重をのせながら脚であれば足先から太ももに向かって、背中や腰であれば骨の両端から外側へゆっくりと撫でていきましょう。1つの部位につき、15分くらいが目安です。

②優しくマッサージする

マッサージ

時々凝っている場所がないか聞いてあげると男性側にも気配りが伝わって、より癒されている感覚になってもらえます。凝っている場所は親指の腹などを使いピンポイントで揉み解すと良いですね。そしてマッサージの終わりが近づくにつれ、徐々にゆっくりとより優しいマッサージにしましょう。これは「ストローク」と言ってサロンでもプロが使っている技で、終わりを告げる意味があります。これでマッサージは終わりです。

基本的には撫でるだけなので簡単ですよね。これだけで効果があるかと不安になるかもしれませんが、人は誰かに触れてもらうだけで、優しく擦ってもらうだけで副交感神経が働き心がリラックスします。それがアロママッサージの良さなのです。

男性の気持ちを高める姿勢

男性の気持ちを高めるマッサージ時の姿勢

仰向けに寝てもらうか座った状態で、デコルテ、太もも~鼠径部(そけいぶ=太ももの付け根)などのマッサージをすると男性の気分も高まるのでオススメです。またいだ状態で体を密着させたままマッサージするので、少し恥ずかしいかもしれませんが親密度は間違いなく高まりますし、男性側からしても嬉しいことだと思います。最近マンネリしてるというカップルにもオススメですよ。

マッサージオイル

アロマオイル

使用するマッサージオイルは、最近は既にブレンドされたマッサージ用オイルが販売されていて香りも「リラックス」や「リフレッシュ」など用途が分かりやすく書かれているので選びやすくなっています。一般的に男性は柑橘系の香りを好む傾向にありますが、柑橘系はリフレッシュを促す香りとしても有名なので、ムードを高めたい場合は、これに「イランイラン」など恋の気持ちを高めるといわれる香りをほんの少しだけ足すとオイルにも親近感を高める効果が期待できます。

いかがでしたか?アロマオイルをひとつかばんに潜ませておくだけなので簡単ですよね。アロママッサージを主体とする風俗が現在は人気を博していますが、デリヘルホテヘルソープ店舗型ヘルスなどの業種ではこのようなサービスは一般化されていません。ですので、簡単なオリジナルサービスとしてアナタの売りにしてみてはいかがでしょうか?なお、お店によっては指定のサービス以外の事をするのはNGのところもあるかもしれませんので、事前にお店に確認することをオススメします。最初から性感エステのお店で働くのも手ですね♪(文:春野さくら)

性感エステのお店を探す >>

記事投稿日:2015.11.04

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム