風俗おしごとコラム自撮りテクで注目度UP♪写メ日記で他の風俗嬢と差をつけよう!

自撮りテクで注目度UP♪写メ日記で他の風俗嬢と差をつけよう!

自撮りテクのコツを掴んで誰よりも可愛い私に。

ご存知でしょうか?メディアでも良く取り上げられている用語。『自撮り・セルフィ・セルカ』様々な呼び方がありますが、これら全て「自分撮り」という意味です。SNSが普及する現在、皆様も利用しているであろうFacebook、twitter、ブログ。ブログやtwitterは不特定多数の方と交流をする事もあり、個人的に利用する際にはプロフィール欄や投稿記事に自分の写真を載せる事を躊躇する方は少なくないと思います。

しかし、Facebookではどうでしょうか?友達・先輩・後輩・会社の人。実際に面識の有る人と交流する場です。もしかしたら、リアルな場だからこそ出会いがあるかもしれない!そうなれば、やはり女のプライドといいますか?『リア充アピールだってしたい!日々投稿する写真に自分が写る時は可愛く見られたい(実物はどうであれ)』という願望があるはずです。

また、風俗嬢に至っては出勤する度に写メ日記UPを義務付けられていたり…。でも顔出しNGな方は自撮りするにも色々工夫しなくちゃならなくて大変ですよね。

そんな女子の願望をかなえる盛る自撮りのコツをマスターしましょう。

小顔テクニック

まずは、基本中の基本。小顔テクは皆様ご存知の通り顎を引いて小顔アピールが出来ちゃいます。斜め45度でも良いでしょう。応用版としては、友達と撮る時には顎を引く+遠近法を利用して友達よりも後ろに下がりましょう。これであなたは誰よりも小顔に見えます♪

メイクテクニック

これも女子なら毎日しているであろう『メイク』。研究しまくっている方なら整形級のプロテクを持っている人も多いはず。遠近法なんぞ利用しなくても、シェーディングとハイライトで「ほら、小顔の出来上がり」なんて事も夢ではありません。なんなら、目だって実際の倍くらいはちょちょいのチョイ♪涙袋だって書いちゃうよ~♪
おっと!何だか男性からすると女の見てはいけない部分を見た感じになってしまいました。(しかし、実際の女はこんなものですよね?共感してくれますか?)そんな訳でメイクが苦手な子はメイク本を買ってマネする事から始めましょう。その際、自分の顔に似合うテクニックを厳選するとGood!

場所やイメージも大事

小顔に見せて、メイクで顔を作って、そこに更なる自撮りテクに盛るのは『笑顔』のスパイスです。どんな女の子でも1秒あればOK!ムスッとした顔や真顔よりも、とびっきりの笑顔が一番可愛いはず♪写真を撮る場所に拘ってみるのもひとつの手で、自然光が入る場所で撮るのがお勧め。ただし、明る過ぎると顔が真っ白でせっかく施した化粧も飛んでしまうので要注意。
このように、あらゆるテクニックを使用して自分至上最高のセルフィを撮ってみるのはいかがですか?自分を可愛く見せるのはセルフプロデュースの一環で、使えるテクニックやコツはとことん利用して、リアルな場に置いて関わりのある人へ良いイメージを与えられるよう有効に使いましょう。

コース中にお客様に撮ってもらうのも◎

写メ日記用の写真が既に自撮りばっかりでネタが尽きた!なんて女性は、コース中にお客様に撮影を依頼してみてはいかがでしょうか?普段は撮れないポーズやアングルからの撮影だって、これならお手の物♪しかも!男性が好むポージングをその場で指導してもらえることだって可能ですからね♪もちろんあなた自身の携帯で!間違ってもお客様の携帯で撮られる事のないようにお気をつけください。(文:春野さくら)

記事投稿日:2016.01.15

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム