風俗おしごとコラムアソコの毛、処理してる?デリケートゾーン・VIOラインの脱毛事情

アソコの毛、処理してる?デリケートゾーン・VIOラインの脱毛事情

女性なら無駄毛の処理は季節関係なく、いつもぬかりなくしておきたいところです。特に風俗で働く女性にとっては死活問題。万が一男性に「げっ!無駄毛とか引くわ~」と思われて、二度と指名されなくなった…なんてことになったら大変です。
脚、腕、ワキなどは完璧でも、あそこの毛…いわゆる陰毛のお手入れは完璧でしょうか?なかなか自分で処理するのは難しく、かといって人にどのように処理しているか聞くのも恥ずかしい部位です。そんな方こそ、脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

デリケートゾーン脱毛の種類

Vライン脱毛

Vラインとは、簡単にいえば正面から見て見える部分の陰毛のことです。温泉などでは一番目立つ部分でもあるので、きれいに処理しておきたいところです。Vライン脱毛では、好きな形に整えることができます。中にはハート型や個性的な形に整えたり、全く無くしてしまう方もいるようですが、日本人はたまご型や三角型など自然な形が人気のようです。

Iライン脱毛

Iラインとは、簡単にいえばデリケートゾーンの奥の部分です。中には元から生えていない人もいますが、脱毛を検討している方の多くは濃く生えている方も多いと思います。Vラインを処理した場合、Iラインが無法地帯ではバランスが悪くなってしまいます。Iラインは、Vラインよりも目立ちにくいためつるつるに脱毛する方も多いです。
Iラインを脱毛しておくと、出産時に剃毛しなくて済んだり、生理時のムレを軽減するなどのメリットもあります。全て脱毛してつるつるにするのに抵抗のある方や、自然な仕上がりが好みの方は、少し毛を残しておくこともできます。

Oライン脱毛

Oラインとは、肛門周りのことです。肛門周りの毛を気にしたことはあまりないかもしれませんが、実は生えている人も多いです。せっかく、VラインやIラインを処理しても、Oラインに毛がボーボーに生えていては残念です。陰毛を脱毛する場合は、VIOラインすべてセットで脱毛するのがおすすめです。Oラインは人に見せる機会もほとんどないため、思い切ってつるつるにしてしまったほうが清潔ですし、あえてOラインの毛を残しておく必要もないでしょう。

VIOラインはデリケートな部分のため、脱毛に行くのも恥ずかしいと感じるかもしれません。
しかし、すでに脱毛を開始したり完了している女性も多く、もはや処理せず放置している方が恥ずかしい時代になってきています。
海外では日本よりもずっと前からVIOラインの処理をするのが身だしなみとして当たり前でした。また、皮膚もとてもデリケートな部分なので、自己処理で傷をつけたり雑菌が入ったりしては大変です。恥ずかしがらずに、思い切って脱毛のプロにお任せしてみてはいかがでしょうか。

風俗嬢のみんなはどうしてるの?

残念ながら、風俗というお仕事に携わっているほとんどの女性は何年にも渡って長期的に継続される方がごく少数です。また、結婚されていたり彼氏がいるという方も少なくないので急な変化からバレるのを恐れて、意外にもアソコの脱毛をされている方は少ないのが現状。ですが、現在はお店と脱毛サロンが提携して、一般よりも安く適切な脱毛を受けられるところが多くなってきていますので、徐々にその比率も変化しつつあります。

VIO脱毛をしてると風俗嬢だとバレる?

そんなことはございません!
実際、風俗嬢に限らずVIO脱毛を受ける一般女性の比率も同様に上がってきているので、足やワキの脱毛と同じだと言っても問題ないんですよ♪むしろ男性側からの、女性のデリケートゾーンのお手入れに対する要望は昔からかなり多く存在します。

  • せっかくいいムードでHを始めようとしても、パンツから毛がはみ出ていると萎える…
  • 足やワキは完璧なのに、アソコの毛がボーボーで引いた
  • 彼女が脱毛サロンに行ってツルツルにしてきて、テンションが上がった

などなど…
彼氏や旦那様に疑われそうになったら「あなたのためにしたの」と説得してみてはいかがでしょうか?(文:春野さくら)

<< 風俗おしごとコラムTOPへ戻る

関連するカテゴリ

関連するコラム