風俗おしごと用語集スケベ椅子(すけべいす)

スケベ椅子

ソープやラブホテルで使用される、座面が縦に開口している凹型のお風呂椅子のこと。
座高が高く腰への負担が少ないのと、股間を洗いやすいことから介護用品としても一般流通。その歴史は意外にも古く、1977年頃から普及していた模様です。

他にもくぐり椅子やゴールドチェアといった特殊な用具があります。こちらは主に洗いやすさよりも性的サービスのしやすさを重視した作りになっています。

関連する用語

五十音で探す