LoveWorkおしごと用語集風営法(ふうえいほう)

風営法

正しくは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律。
地域環境の保持と青少年に不健全な影響を及ぼさない為の各業種の営業時間・区域・構造への規制のこと。

1948年に「風俗営業取締法」として制定され、その後も様々な改正を経て現在に至ります。主には受け入れ年齢制限、営業場所といったものの制限をかける法律です。当然ながら18歳未満の青少年は立入禁止となっており、あまり知られてはいませんが住宅地や学校病院の近くでは営業してはならないという規制が設けられています。また、細かい営業区域や営業時間に関しては風営法の制限ではなく、各地域の条例によって制限されています。

これによって、ゲームセンターやパチンコ店・クラブなどといったお店は公安委員会の許可を受けなければ営業できなくなっています。また、ヘルスやソープといった性風俗に関しても公安委員会への申請を行い、上記の業種以上の様々な制限を受けながら営業されています。

関連する用語

五十音で探す